『TANABATA PAPER』プロジェクト -仙台七夕まつりの飾りの有効活用を!-

仙台の夏を彩る「仙台七夕まつり」。お祭り終了後に廃棄されていた七夕飾りをリサイクルした『TANABATA PAPER』が開発されました。今年の七夕まつりにて公開される予定でしたが、お祭りの中止により、お披露目される機会を失ってしまいました。そこで、この活動を2021年に繋ぐため、作り手の想いを共有するために発足したプロジェクトをご紹介します。

  • 更新日:2020/08/06
  • 公開日:2020/07/13
  • お気に入り数:0

『TANABATA PAPER』とは

毎年、仙台の夏を彩る「仙台七夕まつり」。街のあちこちにかざられる七夕飾りは、極力プラスチック素材を使わず、高品質な和紙で作られています。しかし、木枠や針金が使われているために分別が難しく、リサイクルしにくい問題がありました。

そこで、仙台PARCO2に出店している「東北スタンダードマーケット」(株式会社金入)が、宮城県南三陸町ののぞみ福祉作業所内にある「NOZOMI PAPER Factory」と、七夕飾りの製作を行う「鳴海屋紙商事株式会社」を繋ぎ、「仙台七夕まつり」のリサイクルペーパーとして『TANABATA PAPER』が誕生しました。

©︎AMI HARITA

©︎AMI HARITA

2019年に使用された七夕飾りに、様々な人の手が加わり、1年程かけて新たな姿に生まれ変わった『TANABATA PAPER』が完成。
今年の「仙台七夕まつり」にて、お披露目される予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で、七夕まつりの開催が中止。皆さんの目に触れる機会を失ってしまいました。

そこで『TANABATA PAPER』のことを皆さんに知っていただき、2021年の七夕まつりに繋げるため、クラウドファンディングを活用したプロジェクトが立ち上げられました。

プロジェクト概要

◆募集期間
 2020年7月7日(火)~8月13日(木)
◆プロジェクトURL
https://camp-fire.jp/projects/view/290798

『TANABATA PAPER』で作った短冊や、それを吊るした「TANABATA FOORIN」、ポストカードなどが返礼品として届きます。
見る七夕から「触って・感じる七夕」へと変化を遂げた『TANABATA PAPER』をお手元で楽しんでみてみませんか?

TANABATA FOORIN 短冊セット 各5,000円
「山形鋳物の三角風鈴」と「無地の短冊 2枚」のセット。1枚は願いごとを書き、もう1枚は毎年飾る際にお楽しみ下さい。風鈴と短冊は同じ色のものをお届け。

TANABATA PAPER ポストカードセット 3,000円
「Nozomi Paper Factory」のアートワークが活版印刷された ポストカード。「無地」または「NOZOMI ARTポストカード」をチョイスできます。(色・絵柄はランダム)

その他の返礼品や詳細は、コチラ

『TANABATA PAPER』を飾った風景をライブ配信!

ライブ配信イメージ

「仙台七夕まつり」開催予定日だった8月7日の夜に『TANABATA PAPER』が仙台市内に飾られます。その色鮮やかで風流な様子を、YouTubeとInstagramのライブ配信にて楽しむことができます。
また、飾れた短冊や風鈴は、先にご紹介した返礼品として支援者の方に届きます。

【メイン配信】東北スタンダードマーケット Youtube
・昼の部 2020年8月7日(金)13時~14時
https://www.youtube.com/watch?v=yysiVTnl-gE&feature=youtu.be
・夜の部 2020年8月7日(金)18時~19時
https://www.youtube.com/watch?v=nLv63s960Oc&feature=youtu.be
【同時配信】 東北スタンダードマーケット Instagram

今はまだ大勢で集まることが難しいですが、様々な人の手によって新しく生み出された「仙台七夕まつり」に参加してみませんか。
プロジェクトの支援やライブ配信への参加、記事のシェアなどをぜひよろしくお願いいたします。

この記事に関連するタグ

おすすめトピック一覧へ戻る