株式会社ジェーエーシー

1次産業

自社のリサイクル工場で出た廃プラスチック・木くず、ビルの解体で出たがれき類を回収・分別。リサイクルが可能な材料は、元の製品より価値が高い「アップサイクル製品」へと生まれ変わらせます。

2次産業

リサイクルに向かない素材は、RPF(固形燃料)などの熱源として、バイオマスボイラーへ。ビニールハウスに熱を供給し、良質で安全な野菜やキノコなどを生産を通年行っています。

3次産業

ハウス栽培された野菜たちは、販売はもちろんレストランやカフェで食材として活用。消費者の元にお届けしています。

 

木皿(SINZEN)3,000円(税別)

さらに、ジェーエーシーさんでは、1次・2次・3次産業を掛け合わせた6次産業化に、「地域特性を生かした価値あるものを消費者へ届けるという」仕組みをプラス1する【7次産業化】と定義。新たな社会の流れを実現すべく、日々活動を行っています。

眞野屋 統括マネージャー 大場さん
-----2019年4月にオープン致しました眞野屋は、つくり手の「顔」と「こだわり」が見えるものを扱い、“ほかにはない地域資源”を掘り起こし、生産者と消費者をつなぎます。
ジェーエーシーグループの企業理念のもと、資源リサイクルを基盤に、「生産→加工→販売」の6次産業化を深化させ、「地域連携による価値創造の循環」を加えた「7次産業化」で、にぎわいと交流のプラットフォームづくりを進めてまいります。

眞野屋

住所 〒981-0913 仙台市青葉区昭和町1-37 ジェーエーシービル1F
電話番号 022-342-1755
営業時間

10:00~21:00

《金土》10:00~22:00
 
[カフェ・ベーカリー]
10:00~21:00
※LO 20:00
《金土》10:00~22:00
※LO 21:00
 
[レストラン]
11:00~21:00
※LO 20:00
《金土》11:00~22:00
※LO 21:00
 
[バー]
17:00~21:00
※LO 20:00
《金土》17:00~22:00
※LO 21:00
 
[フラワーショップ]
12:00~18:00
 

店休日

無休

基本情報へ

この記事に関連するタグ

おすすめトピック一覧へ戻る