ラーメン

ラーメンホネケンキュウジョ

らーめん骨研究所

らーめん骨研究所

022-393-7293

じぶんのお気に入り:
メモ: 
みんなのお気に入り:

新型コロナウイルス感染症の拡大防止、「営業時間短縮の協力要請」等で、営業時間・店休日が変更となっている場合がございます。

MIYAGIラーメン部 人気の名店、隠れた名店の主人が、自ら至極の一杯を喰う!語る!!

実は完まく者多数⁉髄の旨味を凝縮し尽くした一杯!

どろそば魚介(並盛)(880円) / らーめん骨研究所(国分町)

【麺】
北海道産小麦「きたほなみ」に全粒粉が練り込まれた太麺。角ありのしっかり縮れ麺で、もっちりとした食べ応え。

【スープ】
豚足やゲンコツなど様々な部位を骨ごと圧力をかけて、髄まで炊き込んでおり、レンゲが立つほどの超濃厚&高粘度。さらに、1日寝かせて旨味成分をアップさせる。提供前に、骨ごと粉砕したサバ粉やカツオ油などの魚介出汁・醤油ダレと合わせる。丼の底には鶏油が敷いてあるので、食べ進めるうちにスープの味わいが変化する仕掛けも。

【チャーシュー】
醤油ベースのタレに漬け込んだ豚肉を一口サイズにカットしたもの。濃い目の味付けで「チャーシュー丼」としても人気。

【その他の具材】
ほうれん草、ネギ、刻み海苔

「店主、自ら味わう」

スープの多くは骨から出来ている、だから骨研究所なんです。

店名の由来は、ラーメンのスープは骨を炊き込むものが多く、鶏・豚・魚などのベースの骨、組み合わせる食材、炊く時間などで味は変わります。ラーメン屋はスープを作る上で、"骨を研究している"。だから、ラーメン屋≒骨研究所。他には無いラーメンを作る上でも、骨の研究は無くてはならないものだと考えています。

「どろそば魚介」は、「魚介豚骨らーめん」のスープをさらに炊き込み、限界まで濃度・粘度を突き詰めた逸品です。見た目と実際の味とのギャップに結構ハマってくださるお客様も多いです。卓上にオススメの食べ方や薬味のご案内もしているので、是非お試しいただければと思います。

「みやラボ!いただきます」

ただ濃いだけでは無い、最後まで楽しませることに余念が無い一杯。

この店の看板ともいえる"魚介3兄弟"の一角「どろそば魚介」。異彩な見た目だが、甘じょっぱい香りと節の芳ばしさが食欲をそそる。

まずは、そそり立つレンゲを外し、スープをいただく。どろりとしたテクスチャは、コラーゲンやサバ粉によるもの。凝縮された旨味がねっとりと舌に絡み、奥に感じる豚の甘み・コクが後を引く。味は濃いめだが、脂っこさやクドさは控えめ。むしろ、中毒性が高く、レンゲが止まらない、という方が正しいかもしれない。

スープを掻き分けて引っ張り出す麺は、もっちりとしたし食べ応え。小麦の香りとスープとのマッチングも良い。同じくスープに潜む、豚チャーシューは、味付け濃いめでギュッとした噛み応え。底から混ぜるように食べ進めれば、仕込まれた鶏油がスープと混ざり合い、マイルドな味わいに。

薬味のショウガ・ニンニクとの相性は言わずもがな。豆板醤で、辛みとコクをプラスした味変もオススメ。そして、サービスで付いてくる小ライスを残したスープに投入すれば、完まくまで一直線。

県内でもここまで突き詰めたどろポタ系は無いであろう、かなり独創的な一杯。一度食べればヤミツキになってしまうかも!(取材: みかん)

MIYAGIラーメン部トップ   お店の基本情報へ戻る

おすすめのクチコミ  (1 件)

このお店・スポットの推薦者
苺牛乳
苺牛乳 さん (女性/仙台市太白区/30代/Lv.70) (投稿:2021/05/24  掲載:2021/05/25)
  • 苺牛乳
    苺牛乳 さん  (女性/仙台市太白区/30代/Lv.70)

    ついに仙台にも来たかー(笑)わくわくしてどろそば魚介を注文。レンゲが立つ粘土っぷり!まず、混ぜます。下からチャーシュー、めんま、ほうれん草を発掘(^^)ライスは欠かせませんよ!! (投稿:2021/05/24   掲載:2021/05/25)

    このクチコミに “ぐっ”ときた
    現在:0

※クチコミ情報はユーザーの主観的なコメントになります。
これらは投稿時の情報のため、変更になっている場合がございますのでご了承ください。

このお店・スポットのクチコミを書く

このお店・スポットをモバイルでみる

読取機能付きのモバイルなら、右のバーコードから簡単にアクセス!
便利に店舗情報を持ち歩こう!

モバイル版バーコード

周辺のお店・スポット