1. ホーム
  2. お店
  3. 特集一覧
  4. MIYAGIラーメン部

ふくラボ!ラーメン特集

宮城県内の人気ラーメン店を毎月ご紹介します!

1~9 件を表示 / 全 64 件

白河手打ち 中華そば いがらし (多賀城市)

多賀城市の住宅街の中にある「白河手打ち 中華そば いがらし」。ここでは、県内でも数少ない超本格的な白河ラーメンをいただける。なんとスープ・麺・チャーシュー全て無化調・手作り!白河ラーメンを愛してやまない店主が宮城で勝負をする、本場の味をいただきます!

俺の中華 たなか家 仙台昭和町店 (青葉区東部~宮町・北仙台)

2017年7月、山形より満を持して仙台にオープンし、日々様々な人が行列をつくる「俺の中華 たなか家 仙台昭和町店」。醤油や味噌といった人気王道メニューの傍らに、目を見張る一杯があった。ただ辛いだけではない!オーナーが追求した、本当に「旨い辛さ」に虜になる人が続出中!

千極煮干 アネックス (太白区南部~南仙台)

2018年3月、太白区柳生にオープンした煮干専門店の2号店。旨味そのまま、でも煮干が苦手な人も食べやすいライトな煮干ラーメンを提供する「千極煮干 アネックス」。中でもボリューム満点!煮干と肉、最強タッグな一杯をご覧あれ!

中華そば 一休 (球場周辺)

“レモン中華の店”として、一躍有名となった「中華そば 一休」。2016年にみやラボ!編集部とのコラボで誕生し、今も冬に提供を開始すると爆発的人気を誇るあの一杯が今年もやって来た!なぜ限られたわずかな期間しか提供しないのか?そこには店主の並々ならぬこだわりがあった!

荒町商店中華そば ふじやま (若林区西部~区役所周辺)

一年前の2017年秋。20日間で900杯売れた伝説の限定麺が、お客さんの熱い要望で復活!油そばの概念を覆す、美しく洗練されたビジュアルと上品な味わいで、一度食べたらリピートしたくなること必須の一杯。脳裏に焼き付く旨さを体験せよ!

長町ラーメン 本町店 (仙台駅前)

向山で愛され続け、オフィス街・青葉区本町に2号店を構えた「長町ラーメン 本町店」。まかないから生まれた老舗ラーメン店の汁なしは、一度食べたら毎日食べに来るファンもいるほど!自慢の一杯が本町店限定でレギュラー入りした理由、そして本当の人気の理由がここに明かされる!

煮干しラーメン専門店 千極煮干 (広瀬川周辺~五橋・八幡)

とことん煮干しを追求し、こだわり抜き、煮干しが好きな人の特別な一杯を提供する「煮干しラーメン専門店 千極煮干」。【煮干し】というワードを何度も繰り返さずには語れない、ニボラーを魅了しつづける振り切った一杯をご賞味あれ!

めん屋 みの家 (柴田町)

2018年初夏。毎年いろいろな冷し麺をつくってきたけれど、最終的にはやっぱり原点の“しお”に絞った夏の一杯。太白区東中田から柴田町に移転して7ヶ月、試行錯誤を重ねて進化し続ける「めん屋 みの家」の冷し麺合戦、2018年夏の陣の行方に注目!

節骨麺たいぞう 仙台中田店 (太白区中部~八木山・富沢)

2004年池袋発祥「節骨麺たいぞう」。豚骨×鶏骨×魚介の黄金ブレンドスープを武器に、ラーメン激戦区東北にやってきた。素材が手を取り合うバランスの取れた丼に、店内に溢れる元気をトッピング。いざ、いただきます!

1~9 件を表示 / 全 64 件