1. ホーム
  2. お店
  3. 特集一覧
  4. MIYAGIラーメン部

ふくラボ!ラーメン特集

宮城県内の人気ラーメン店を毎月ご紹介します!

1~9 件を表示 / 全 68 件

らぁ麺 たか樹 (広瀬川周辺~五橋・八幡)

学生やサラリーマンが多く見られる、青葉区五橋。そこには、隠れ家的雰囲気の「らぁ麺 たか樹」が店を構える。長年東京でラーメン屋を営んだオーナーが、作り続けてきた自慢のラーメンをご紹介。

仙台中華蕎麦 仁屋 (仙台駅前)

比内地鶏を使用した中華蕎麦を筆頭に、皿台湾・まぜそばなど、幅広いメニューと確かな味でファンが増え続けている「仙台中華蕎麦 仁屋」。そんな人気店が、オープン3周年を記念して特別に【MIYAGIラーメン部限定・新メニュー】をご用意してくれました!取材スタッフの想像を超えたG系ラーメンが登場!

元気印のラーメン えにしや。 (仙台港周辺)

お子様連れのご家族や、長年地元にお住まいのご夫婦など、2017年10月のオープン以来、老若男女問わず賑わう「元気印のラーメン えにしや。」。多種多様な経験を経て、ラーメンという着地点に到達した店主が生み出した、ここでしか味わえない至福の一杯をご紹介。

濃厚鶏そば シロトリコ (広瀬川周辺~五橋・八幡)

木町通の一角に店を構える「濃厚鶏そば シロトリコ」。サラリーマンやOL、学生や主婦など様々な人が足を運ぶ。そんな人気店の開業のきっかけは、カウンセラーとラーメン職人の奇跡の出会いだった?!そして、シロトリコが追い求めるラーメン屋の姿とは?

白河手打ち 中華そば いがらし (多賀城市)

多賀城市の住宅街の中にある「白河手打ち 中華そば いがらし」。ここでは、県内でも数少ない超本格的な白河ラーメンをいただける。なんとスープ・麺・チャーシュー全て無化調・手作り!白河ラーメンを愛してやまない店主が宮城で勝負をする、本場の味をいただきます!

俺の中華 たなか家 仙台昭和町店 (青葉区東部~宮町・北仙台)

2017年7月、山形より満を持して仙台にオープンし、日々様々な人が行列をつくる「俺の中華 たなか家 仙台昭和町店」。醤油や味噌といった人気王道メニューの傍らに、目を見張る一杯があった。ただ辛いだけではない!オーナーが追求した、本当に「旨い辛さ」に虜になる人が続出中!

千極煮干 アネックス (太白区南部~南仙台)

2018年3月、太白区柳生にオープンした煮干専門店の2号店。旨味そのまま、でも煮干が苦手な人も食べやすいライトな煮干ラーメンを提供する「千極煮干 アネックス」。中でもボリューム満点!煮干と肉、最強タッグな一杯をご覧あれ!

中華そば 一休 (球場周辺)

“レモン中華の店”として、一躍有名となった「中華そば 一休」。2016年にみやラボ!編集部とのコラボで誕生し、今も冬に提供を開始すると爆発的人気を誇るあの一杯が今年もやって来た!なぜ限られたわずかな期間しか提供しないのか?そこには店主の並々ならぬこだわりがあった!

荒町商店中華そば ふじやま (若林区西部~区役所周辺)

一年前の2017年秋。20日間で900杯売れた伝説の限定麺が、お客さんの熱い要望で復活!油そばの概念を覆す、美しく洗練されたビジュアルと上品な味わいで、一度食べたらリピートしたくなること必須の一杯。脳裏に焼き付く旨さを体験せよ!

1~9 件を表示 / 全 68 件