1. ホーム
  2. 名探偵アリオ
名探偵アリオ〜消えたアリとリオ〜 真昼の逃走劇(ランナウェイ)

あらすじ

5

多彩な店舗を駆けめぐり、アリオ仙台泉のキャラクター、アリとリオを探し回る名探偵アリオ。聞き込み中の花屋から逃げ出した男を、全力疾走で追い掛ける!あれだけ慌てて逃げるくらいなら、何か事情を知っているはず。新たな情報を聞き出すため、またも館内を駆けめぐるぞ。捜査状況を読み込めば、毎月のプレゼント抽選会に参加できる合言葉が判明。抽選会で合言葉を伝えれば、素晴らしいプレゼントがあなたの物に!

怪しい男を追い掛けて、アメイジングなメンズウェアGET!

目の前から遠ざかる黒い影。必死で追いすがったものの、どうやら見失ってしまったようだ。いまどき漫画でも見かけないくらいの怪しい男・・・その姿が消えたのは2階のあたりだった。こうなったら近くの店舗を訪ねて聞き込みを行う以外にない。そんな中、最初にやって来たのはマックハウススーパーストア。どうやらアメイジングなファッションと、アメイジングなショッピング体験を提供するショップのようだ。

マックスハウス 写真2
「あら!何かお探しですか?」
「すみません。いま、このあたりで黒っぽい服の男を見ませんでしたか?」
「男・・・黒っぽい服・・・そういえば、ちょうどここに男物の黒っぽい服が!」
「なんてアメイジングなブッ込み方なんだ!」
「この時期のオススメはエドウィンのトレーナー!アメカジブランドの王道感をチェックしてください」
「確かにアメイジングな一着だー!」
マックスハウス 写真3
「ボトムスにはやっぱり、エドウィンのジーンズを合わせてみては?というかエドウィンと言えば、まずジーンズにこだわるのが筋でしょう!」
「なんてアメイジングなススメ方なんだー!」
「トップスではトレーナーだけでなく、パーカにも注目してほしいんです」
「このC17っていうのは・・・」
「80年代インポートデニムの火付け役『C17』です!ヨーロピアンデニムのメンズコレクションがこの秋リスタートしました!」

スタッフによるアメイジングなコーディネート!巧みな接客テクニックに、まとめ買いを余儀なくされてしまった。生活雑貨300均コーナーにも案内され、さらに散財してしまったことは秘密だ。新たな衣料や生活雑貨が手に入ったと同時に、怪しい男についても「上の階に行ったみたい」との証言を入手。アメイジングなファッションとアメイジングなショッピング体験を胸に、次の聞き込み先へと向かった。

名探偵という過酷な仕事にこそ、最適な保険プランが必要!

3階へとやって来たものの、怪しい男の姿は見当たらなかった。通路などをひと通り回ってみたが、見付からない。さらに上の階へ行ったのか、それともどこかに隠れているのか。ここでも手近な店舗への聞き込みが欠かせないようだ。そんな状況で目に入ったのが「契約実績100万件以上!」をうたう保険見直し本舗。相談窓口で保険選びや見直しが行えるというショップへ捜査に向かった。

保険見直し本舗 写真2
「あの、ちょっと聞きたいことがあるんですが・・・」
「保険見直し本舗では生命保険や損害保険と合わせ、40を超える保険会社の商品を取り扱っております。何でもお聞きください!」
「えーと、そもそも聞きたいことはですね・・・」
「ああ、気付きませんで失礼いたしました!新規および見直しの保険相談、保険のご提案、ご加入手続き、アフターフォローなど、各種サービスすべて無料となっておりますのでご安心ください!」
保険見直し本舗 写真3
「ええっ!アドバイスも手続きも無料なんですか!?」
「もちろんです!お客様ごとのニーズに合わせて保険商品を組み合わせ、ひとりひとりに最適なプランをご提案しています」
「実は名探偵として働いているんで、日々の業務がなかなか大変でして。危険な目にも遭ったりするし・・・」
「医療保険、がん保険、死亡保険、学資保険など、目的に合わせた商品を組み合わせてアドバイスさせていただきます!」

じっくり話を聞いてもらい、名探偵に最適なプランを提案してもらうことができた。この仕事の大変さも理解してもらえたようだ。保険見直し本舗は2018年9月現在、全国各地に252店舗を展開しているという。あの男を追い掛けて県外に引っ越すことになったとしても、別の店舗で相談に乗ってもらえるのがうれしい。そうだ!あの怪しい男を追っていたんだった!スタッフから「5階で見掛けた」との情報を得て5階へと急いだ。

黒っぽくて、30年ものの、いかにもな・・・スパゲッティ。

目撃情報を得て5階へやって来たが、やはり怪しい男の姿は見えない。そろそろ小腹のすくタイミングということもあり、ひょっとしたらあの男もその辺の飲食店で食事をとっているのかもしれない。そこで5階にあったサイゼリヤを訪ね、店内を確認することにした。たとえ店内にいなくても、聞き込みを行えば何か情報が得られるかもしれない。食事?そんな時間があったら、あの男を追い掛けなくては!グ〜。

サイゼリア 写真2
「実はいま、店内を確認していたんです。黒っぽくて、30代くらいで、いかにも怪し・・・」
「黒・・・30・・・いか・・・ということは、30年続くこだわりメニュー!イカの墨入りスパゲッティですね?」
「ちょっと待ってくれぇー!スパゲッティは頼んで・・・」
「とまっ・・・くれー・・・スパゲッティ・・・ということは、エビの旨味がたまらない!トマトクリームスパゲッティということですか?」
「じゃ、じゃあそれを!」
サイゼリア 写真3
「ご一緒にドリンクバーはいかがですか?最近はモクテルを楽しまれるお客様もいらっしゃいますよ」
「モクテル?それは一体何ですか?」
「モクテルとは、ロンドンで流行っているノンアルコールカクテルのことなんです。いろんなドリンクや調味料をミックスして、オリジナルの味を作るのも楽しいですよ」
「じゃ、じゃあそれを!」

結局、イカの墨入りスパゲッティとトマトクリームスパゲッティの両方を頼んでしまったのだが、問題なく食べ切れてしまったのは内緒だ。これだけ食べて1,000円ちょっとというリーズナブルさもうれしい。肝心の怪しい男については知らないようだったが、店内を訪れていた家族連れから「1階に降りて行ったようだ」という情報が得られた。お腹が重くなったものの、全力疾走で1階へ向かう!

慌てふためく怪しい男!捜査のすえに得られた手掛かりとは?

新たな情報を頼りに1階へ降りてきたものの、怪しい男の姿は見当たらない。今回もそろそろ大詰めのタイミン・・・ゲフンゲフン。やはり周辺の店舗に聞き込みを行うしかないだろう。そんな状況で訪れたのが、100円ショップのCan★Do。1,000店舗以上を展開しているという一大チェーンだ。怪しい男を追い詰めるべく、スタッフに声を掛けてみた。

CAN★DO 写真2
「すみません。黒い服を着た怪しい男を探しているんですが、ここへやって来ませんでしたか?」
「サングラスとマスクを付けた男性ですか?来ました!来ましたよ!」
「ええっ!その男はいまどこに!?」
「どうやらハロウィングッズを見ていたようでした!」
「ハロウィングッズ?どうしてそんなところを見ていたんだろう・・・」
「すみません、間違えました。ハロウィングッズがオススメ商品だったものですから・・・」
CAN★DO 写真3
「本当のところは?」
「カレンダーとスケジュール帳を見ていたようです」
「とんでもない間違え方じゃないですか!」
「すみません、また間違えました。カレンダーとスケジュール帳もオススメ商品だったものですから・・・」
「とんでもない間違え方じゃないですか!」
「本当はサングラスとマスクを買って行ったようです」
「サングラスとマスク?どうしてまた身に付けているような物を買っていくんだろう・・・」

あの男がなぜそれらを買ったのか。頭を悩ませながら店内を歩くと、足もとに何かが落ちていた。サングラス、マスク、手帳・・・これはあの男が落とした物に違いない!逃走中に落としてしまい、代わりの物を買ったのだろう。手帳を開くと、そこには「アリとリオの行方。赤と青と銀で情報を漏らしてしまった。要注意!」との記述が!やはりあの男は何か知っている!今回はこの「赤と青と銀」を合言葉にして捜査を終えることにしよう。

11月の合言葉

「赤と青と銀」

次回「謎を呼ぶ極彩色(トリコロール)」にも期待してくれよな!

当選発表は、アリオ仙台泉1F特設会場にて!!

合言葉について

日時:11月18日(日)11:00~16:00
場所:アリオ仙台泉1階 特設会場

合言葉は、名探偵アリオをお読みください。特設会場にて合言葉をお伝えいただいた方がセブン&アイ共通商品券1,000分が10名様に当たる抽選会に参加いただけます。また当選に漏れた方についても、オリジナルグッズが当たります。是非ご来店ください。

※都合により、時間前に終了になる場合がございます。

注意事項

※本企画はみやラボ!編集部によるものです。アリオ仙台泉様へのお問い合わせはご遠慮ください。※ご本人様以外の賞品の受け取りは禁止させていただきます。ご本人確認のできる免許証などをご持参ください。