みやラボ!

  1. [AD]アリオ仙台泉 仙台いずみ発見!

アリオ仙台泉 仙台いずみ発見!

アリオ仙台泉が存在する、泉中央駅前エリア。ますます便利で楽しくなった泉中央から、「イズミステリーハンター」が毎月クイズを発信!全問正解した方の中から毎月1名様にセブン&アイ共通商品券10,000円分が当たります!当選発表は毎月アリオ仙台泉にて実施。当日当選者が現れなかった場合は、なんと翌月キャリーオーバーのわくわく企画がはじまりました!現在キャリーオーバーで20,000円分のセブン&アイ共通商品券が当たりますよ!

「たいよう・こども・であい」がメインテーマです!

まだ泉区が誕生して間もないころ、泉区の都市計画の一環としてつくられたのがこのピラミッド型の屋根。ルーブル美術館の中庭にあるピラミッドと、泉区のシンボル秀峰泉ヶ岳をモデルにしたものなんです。完成当初は光の色が時間と共に変化するものでしたが、最近では長期間点灯していませんでした。しかし、2017年3月に補修され、単色のLEDによる光を放つようになったんです。

地上1階と2階をつなぐピラミッド!

このピラミッド。単なるオブジェではなく、地上1階と2階をつなぐ階段になっているのをご存じでしたか?ピラミッドは「第3の泉」と呼ばれ、以前はガラス面を流れ落ちる水が潤いの空間を築き上げ、その水が滝として落下する駅前広場地上1階にも、この潤いを拡げていたんですって。

空を見上げれば・・・

今まで気が付かなかったけど、ここから見上げる空間ってすごくキレイ!ガラス面に水が流れていたことを想像すれば、夏は涼しげな空間だったんだろうなぁ。なんて妄想しちゃいました。さてさて、この階段を下っていくとピラミッドに相応しいモチーフがもう一つ隠されているんです。その正体は象形文字。ただの飾りではなく、きちんと意味を持った文字なんです。

それでは、ここでクエスチョンですッ!

この丸囲みした象形文字。いったいどういう意味を持つのでしょうか?ヒントは象形文字の下にある図形です!!

ペデストリアンデッキ・第3の泉

泉中央駅前のペデストリアンデッキ。メインテーマは「たいよう・こども・であい」。このテーマは泉中央駅前広場ペデストリアンデッキ施設の随所に盛り込まれ、その中でも「たいよう」からイメージされる宇宙のイメージを床面タイルで表現するなど広範囲に貫かれています。

当選発表について

日時:7月16日(日) 10:00~17:00
場所:アリオ仙台泉5階 特設会場

当選者の発表は、上記をご確認ください。スマホ等でみやラボ!のMYページを閲覧できる環境でお越しください。なお、当選に漏れた方についても、当日会場にいらっしゃった方にみやラボ!ポイントを無料で100pt付与いたします。是非ご来店ください。

注意事項

※本企画はみやラボ!編集部によるものです。アリオ仙台泉様へのお問い合わせはご遠慮ください。※当日イベント時間内にご来店いただけなかった場合は、翌月へのキャリーオーバーとなります。また、ご本人様以外の賞品の受け取りは禁止させていただきます。